検索
  • nyagimodeduo

約10年の専業主婦期間を経て復帰。家庭と仕事を両立できる自由な働き方が叶う|Kantメンバーズインタビュー

プロフィール:山元裕子(やまもと・ゆうこ)さん

インテリアコーディネーターとして提案営業などに従事したのち、独立してフリーランスに。不動産管理会社や不動産オーナーに、インテリアを通じた賃貸物件などの空室対策を提案。結婚し、3児の母として育児に専念。専業主婦期間を経て、Kantに出会い、未経験から不動産エージェントとして活躍中。



ー今回は、エージェントとして賃貸物件のご提案を行う、山元さんにお話を伺います。まず、山元さんのこれまでのご経歴を教えてください。


山元:以前はインテリアコーディネーターとして、海外の家具などを直輸入している会社でホテルなどの商業施設にインテリアの提案営業をしていました。

その後独立してフリーランスに。インテリアの視点から賃貸などの空室対策を解決すべく、管理会社さんやオーナーさんに提案営業をしていました。その後、また企業に勤めたりもしながら、結婚して専業主婦になりました。今は、8歳、10歳、13歳の子どもがいます。



ーKantを知ったきっかけ、入社の決め手を教えてください。


10年間ほどの専業主婦の期間中、「子育てしながら社会復帰したい」と思っていました。

しかし正社員はハードルが高く、在宅でフリーランス的な自由な働き方ができるというところを探していたところKantと出会いました。

自由な働き方ができることも魅力でしたが、何より自分の今までのキャリアが活かせるかもと思ったという点が決め手でしたね。



ーお客様対応をしている中で、最近一番嬉しかったことはなんですか?


いろいろとありますが、やっぱり成約した時が一番嬉しいですね。フルリモートワークでの営業活動は最初はやはり不安なことも多かったんです。でも、その中でもお客さんに恵まれて……お仕事をさせていただいたことが嬉しかったです。



ーフルリモートかつ未経験で不安もあったと思いますがその辺はどうでしたか?


物件探しとなると、お客様ごとに色んなシチュエーションがありますので、始めはわからないことがたくさんありました。

そのため毎回チャットで質問していたのですが、すぐに返事をくれることが多かったので、とても心強かったです!

わからないままでいる時間が短いのは、在宅ワーク中でとてもありがたいことだなと思います。

皆さんのサポート力が高かったので、不安を感じることも少なく仕事ができました。



ー今の仕事のペースはどれくらいですか?


副業で他にも参加しているプロジェクトがあり、それらと子育てとKantの仕事をバランスよくやれていると思います。今後はもう少しKantの比率を増やしていくかもしれません。



ー入社してから気付いたKantの良いところは?


まさに、自由な働き方ができるというところに尽きます! 他にも、メンバー間の上下関係がなく、気軽にコミュニケーションが取れるところも良いですよね。

Zoomやチャットワークなど、オンライン上でのやりとりがほとんどですが、人の温かさを日々感じています。

皆さんレスポンスが早く、知識を出し惜しみせず、なんでも丁寧に教えてくれる方が多いので、とても助かっています!



ー今の仕事のどんな部分にやりがいを感じますか?


お客様と密にコミュニケーションをとり、ヒアリングも丁寧に行えるので、条件だけではなくライフスタイルに寄り添ってご提案できるところにやりがいを感じます。

物件そのもののクオリティや立地だけでなく、そこでどういう気持ちで暮らすことができるかが大事だと思っているので、そういったところを一緒に考えられる点が良いですよね。



ー「ライフスタイルに寄り添った提案営業」。例えばどんなことを心がけていますか?


一人ひとり、良いと思うポイントは違います。ですから条件以外のことも細かく聞きます。

たとえば会社までどんな交通機関でいくか聞いたり、生活習慣を聞いたり……ジムに行く習慣があるのであれば周辺情報の参考になりますし。他にも、会社に近ければ近いほど良いけど、家賃が高いところが問題……となりましたら、電車一本で行ける場所をお客様にご提案しながら、納得のいくお部屋探しをお客様と一緒に行うようにしています。

あとは、私個人の基準で判断しないことも意識しています。たとえば以前、私からみると少し賑やかすぎるかな……と思いながら繁華街の物件をご提案したことがあったんですが、お客様は意外と気に入ってくださって。一般的な基準での住環境を満たしていれば良いということでもないので、主観を持たずに視野を広げて物件をご提案するよう心がけています。



ーお客様にアピールしたい強みを教えてください!


子育てママへのご提案に自信があります。子どもが3人いるので、子育て経験者の視点で物件を探すお手伝いをすることで、お役に立てるのではと。

また、これまでインテリアコーディネーターとして手がけた案件の中で、様々な分譲マンションや戸建、賃貸を見てきたので、肌感覚で良い物件がわかるところも、ご提案に活かせるかなと思います!



ー3年後にどんなキャリアを築いていたいですか?


本音を言いますと、この仕事をしながら他の全然違う仕事にもチャレンジしてみたいです。

Kantでのお仕事は、私のこれまでの女性としての生き方や、過去の仕事での経験を活かして収入につなげることができるので、一つの選択肢としてこれからも続けていきたいと思っています。

働き方の選択肢がたくさん出てきた中で、いろんな経験やスキルが融合して、それぞれの場で活かすことができると良いな、と思っています。


ーありがとうございました!

閲覧数:5回0件のコメント