検索
  • nyagimodeduo

物件サイトを見るのが大好き!自分のペースでコツコツと



ー 今日は住宅賃貸情報の検索サイトに掲載する物件の選定のお仕事をしてくださっている池田さんにお話を伺いたいと思います。今はどんな風に働いているのでしょうか?


空いた時間を使ってお仕事しているので、週に何時間働く、などあまり明確には決めていないんです。

他にも業務委託のお仕事をしているので、そちらの仕事とバランスをとりながら進めています。

最初の1ヶ月は毎日1つずつ物件を掲載する事は決めていました。そのためにいろんな物件を検索サイトで見ていました。



ー このお仕事をやってみたいと思った理由について教えてください。


在宅で完結するお仕事で、かつ賃貸物件の反響獲得(お客様からの問い合わせ獲得)のみを扱えるお仕事、というところに興味があって応募しました。

不動産業界の仕事は全くの初めてで、かつフルリモートだったので不安もあったのですが、人事担当の木村さんが「不安だと思いますが、研修でしっかり教えていきます、放っておく事はしないので安心してください」とおっしゃってくれてすごく心強かったのを覚えています。



ー お仕事を始めてから、困っていることややりにくいことはありますか?


研修を通じて、物件を掲載する作業に関しては問題なく理解できたのですが、実際に反響を取るとなると難しいなと思っています。

地方在住なので東京の土地勘がないこともあり、掲載エリアの知識がある方と比べると勉強が必要だなと感じています。



ー お仕事の難易度、面白さはどんなかんじですか?


掲載作業自体はそこまで難しくありません。研修を通じて理解することができました。

ただ、先ほどもお話しした通り、反響を獲得するのが難しいです。最初の1ヵ月はほとんど(問い合わせが)来なくて、心が折れそうになりました。

でもそこから、他の方の掲載内容を見に行ったり、新しい物件を検索するときの条件を工夫したり、自分なりに試行錯誤を重ねることで少しずつ反響が取れてきました。


ただ、慣れてきた今でも、どんな物件を選ぶといいのかは読みきれませんね。自分的にはイチオシの物件に全く反響が来なかったり、なんとなく選んだだけの物件にたくさん問い合わせがあったり。まだ市場の傾向をうまくつかめてないというのが正直なところです。

それが難しいところでもあり、同時に面白いところでもあります。私はもともと物件の情報を見るのが好きでこの仕事を選んだのですが、自分でもいいなと思った物件や変わった特徴のある物件が良い反響を得られていると、「うんうん、そうだよね♡」と1人嬉しくなっています。



ー 他のお仕事やプライベートなどとの両立のために工夫していることはありますか?


うーん……そこが今の私の課題なんですよね。(笑)

時間がある時や気になった時に、いつも状況を見たり新しい情報を見に行ってしまったりして、なかなか休息の時間を取れていないのが現状です。

力を入れる時と抜くときのポイントを見極めて、バランスよく働けるようにしていきたいです。



ー Kantのお仕事は、どんな人にオススメできそうですか?


この仕事に関しては、マメな人が向いていると思います。あとは細かいことを面倒がらずに、コツコツ試行錯誤できる人ですかね。

掲載内容を考えるときにはコメントを工夫したり、反響が来なかったら他の人や他社の掲載内容を参考にしたりしながら検索条件を調整するなど、自分なりにやり方を考えながら工夫することを楽しめる人に向いていると思います。



ー ありがとうございました!

閲覧数:26回0件のコメント