検索
  • nyagimodeduo

アメリカから、隙間時間で働く。新しいことを始めたい人にぴったりの仕事|Kantメンバーズインタビュー


プロフィール:小田部さん

現在アメリカ在住。今後も世界中に拠点が移る可能性を加味し、長く働ける仕事を探している中、フルリモートの不動産会社Kantを知る。不動産業界が全くの未経験から、住宅賃貸情報の検索サイトに掲載する物件の選定の仕事を行う。



ー 住宅賃貸情報の検索サイトに掲載する物件の選定のお仕事をしてくださっている小田部さん。現在アメリカ在住で、空いた時間でテキパキお仕事をこなしてくださる、kantの縁の下の力持ちです。どんな風に働いているのでしょうか?


小田部:SUUMOへの入力作業は時差の関係でこちらの夕方からしかできないため、夕食後、家事が一段落してから作業することが多いです。

ただ、入力作業以外の情報収集やまとめは24時間いつでもできるので、午前中やお昼に物件を探したり検索したりして情報をまとめておき、入力作業がスムーズにできるよう準備をしています。



ー このお仕事をやってみたいと思った理由を教えてください。


私は現在夫の帯同の関係でアメリカに住んでおり、今後も世界中に拠点が移る可能性があります。

長く働けるお仕事を探していて、そんな中、kantが全員フルリモートワークの不動産会社だと知りました。

しかも、コロナ禍になる前からフルリモートワークの体制を作っているということで、リモート体制での働き方を前提とした組織の設計になっているのではと期待して応募しました。


不動産業界は全くの未経験でしたが、物件サイトを見るのがとても好きなので、お仕事の内容が気にいったというのもあります。



ー 困っていることややりにくいことはありますか?


今のところ特にないですね。業務を開始して2ヶ月半ほどですが、最初の頃は時差がネックになってしまうかなという不安はありました。

というのも、入力作業ができる時間帯が限られていて、日本とアメリカだとだいぶ時差があるため、作業時間を作れないのではと考えたためです。

しかし、24時間いつでも情報収集できますし、入力作業自体も慣れてしまえば数分でサクッとできます。研修も充実していたので、作業自体でやりにくいところなどは今のところないですね。


ただ、フルリモートワークで、かつノルマなども一切ないため、仕事のモチベーションを保つのがなかなか難しいなと感じます。私は物件サイトを見るのが好きなのでその辺の気持ちを保っていられていますが、やるもやらないも自分次第なのでその辺は人によるのかなと思います。



ー お仕事の難易度、面白さを教えてください。


難易度は高くないと思います。ただ、写真を載せたり、文章を考えたり、といった細かな作業が発生するので、コツコツ1人で作業するのが好きなタイプには向いているんじゃないでしょうか。私はそういうタイプだったので、自分のペースで楽しくやっています。



ー プライベートなどとの両立のために工夫していることはありますか。


主婦をしながらのお仕事で、特に両立が必要なものもなく、自由に時間を使える環境ではあります。ただ、集中力を保てるよう、仕事時間を自分で決めてその間に終わらせることは意識しています。



ー Kantのお仕事はどんな人にお勧めできそうですか?


場所や時間にとらわれず、自分のペースで働きたい人にはオススメできるお仕事です。

不動産業界未経験で入りましたが、研修やサポートもしっかりしていたのでお仕事の内容や業界知識などもスムーズに頭に入ってきました。フルリモートだからなのかもしれませんが、研修の内容や進め方がとても考えられていたように思います。ですから、新しいことにチャレンジしたい、あるいは不動産業界で使えるスキルを身に付けたい、という方にはぴったりのお仕事じゃないかなと思います。



ー ありがとうございました!

閲覧数:12回0件のコメント